作品の選びかた of “高品質なインテリアの花”K:umi Interior Flower

HOME > プロフィール > 作品の選びかた

永く飾って頂く花だから。
ご満足いただく為の作品の選び方をご案内致します。



Step.1 まずは“インテリア”を分類。 

 ネット上で溢れる、たくさんの作品たち。
 生花、造花、プリザーブドフラワー‥、素材をお選びするだけでも悩んでしまいますね。

 作品をお選びになる際、一番大切なことは“インテリアを分類すること”。
 ネット上で“素敵!”と思えた作品でも、いざ届いてみたら
 お部屋になんとなく合わない‥なんていうことも、意外と多いものです。

 まずは、インテリアのカテゴリーをきちんと分類し、インテリアに合った作品をお選びくださいませ。

Step.2 気になった作品はプリントアウト  

 ネット上で“素敵!”と思えた作品は、是非プリントアウト(カラー印刷)をお薦めいたしま す。

 印刷した作品の写真を実際に飾りたい場所に置いてみるのです。
 そうしますと、その作品がインテリアに合うのかどうか、とても想像がつきやすくなります。

 写真を見ながら、スケールで作品の実際の大きさを確認いたします。
 飾りたい場所に対して、その作品がどれくらいの大きさなのか、
 大きすぎないか、小さすぎないか、バランスはどうか‥などなど。
 実は、サイズのバランスもとても大切なのです。

 プリントアウトなんて面倒!という場合、ノートPCなど移動が可能な場合は
 PCごとその場所に置いてみても。

 “飾りたい場所”という絶好の環境で作品選びが出来るのも、
 オンラインショッピングの大きなメリットですね。

作品のタイプと置き場所の関係

 生花でも造花でも、フラワーアレンジメントの作品は
 “三方見”と“四方見”の作品に分かれております。

 三方見とは:原則、前方から見た時に綺麗に見える作品。
        作品の背面は、グリーンだけで仕上がっているものと、、
        若干お花が入っているもの(もしくはお花の背面が見えるもの)になります。

        壁際のチェストなど、後ろからはほぼ見ることの無い場所に飾る際に
        ぴったりです。
        後ろにお花が無い分、前面にはたっぷり。
        『ボリュームがある割りにお徳!』と思える作品は
        こちらの場合が多いようです。

  四方見とは:後ろから見ても綺麗な作品。
         背面までお花がきちんと入っているので、
         どこから見ても絵になる作品です。

         テーブルの真ん中や、鏡の前など、作品のうしろ姿も見える場所にお薦めです。
         『ちょっと高めかな?』と思える作品でも、どの角度からも綺麗に見える
         四方見の作品は満足感たっぷりです。
         うしろにもお花が入っているなんて、実はとってもお得な作品でもあるのです。

K:umi Interior Flowerでは、作品作品詳細のページで、それぞれのタイプを明記してございます。
より目的にぴったりの作品選びにお役立て下さいませ。

ワンランク上のディスプレイ

 お花があるだけで、インテリアが華やぐのは本当に不思議ですね。

 ここで、ワンランク上のディスプレイのご提案です。
 作品を飾る場所を“ディスプレイスペース”にしてみては如何でしょうか?

 作品を2つ、3つまとめて飾る。
 作品と一緒にインテリア小物を飾る。
 ‥‥センスひとつで、飾り方は無限大。

 キャンドルを合わせて。
 照明と合わせて。
 大きめの花器と合わせて。
 美味しかったワインのボトルと合わせて。
 大切な写真たちと合わせて。
 大好きな絵と合わせて‥‥。

 何だか楽しくなりますね。

季節ごとにカーテンのように換えてみては? 

 K:umi Interior Flowerは、どれもオールシーズン飾って頂いてもおかしくない作品創りを
 心がけております。
 それでも、やはりお色味の持つイメージで、どうしても飾りたくない季節があるかと思います。

 インテリアフラワーは、大切なインテリアを演出するアイテムのひとつ。
 季節ごとにカーテンを換える様に、
 テーブルクロスやラグを換えるように、
 お花も換えてみては如何でしょうか?

 アーティフィシャルフラワー(造花)は、実に永く飾って頂ける作品。
 だからこそ、季節やいらっしゃるお客様のお好みに合わせて、
 ぴったりしたものを飾ることが出来るのです。

 保管の際は、埃や汚れがつかないよう、大きめのビニール袋にお入れしておきます。
 防虫剤などを保管場所にしのばせると、より安全ですね。
 高温多湿にならない場所に保管頂きまして、また次のシーズンに活躍!ですね。

ご不明な点の問い合わせは、どうかお気軽にどうぞ。 

お客様おひとりおひとりのインテリアが、素敵なものになりますように!

カテゴリーから探す



インテリアから探す









こちらもご相談ください



0827.gif












0827.gif






0827.gif