Plofile of “高品質なインテリアの花”K:umi Interior Flower

HOME > プロフィール > Plofile

シンプルモダン・高品質な“インテリアの花”
K:umi Interior Flowerのホームページへようこそ!

【アーティフィシャルフラワーとインテリアの新しい出会いを提案いたします】
それが当店のコンセプトです。

“インテリアの花”‥‥当店ではそれは、インテリアの邪魔にならない、
シンプルで飽きの来ない高品質な花であるべきだと考えております。
“花”が決して浮かない、インテリアの一部になるような作品創りに努めて参ります。

今までの造花やアートフラワーのイメージを一新させた、
美しいアーティフィシャルフラワーたち。
新築のお祝い、その他各種お祝いなどにも是非お薦めいたします。

明るさが欲しい玄関に、
花粉が気になる生花の代わりにテーブルの真ん中に、
殺風景なオフィスや華やかさが欲しい店舗などに‥‥。
アーティフィシャルフラワーの活躍の場は本当にたくさん。

カーテンやテーブルクロスをかえるように、
シーンに応じてかえることができる、インテリアにスパイスを与えるようなお花。

生花とは又別の、新しい花の楽しみ方をどうぞ発見ください。


K:umi Interior Flower Since 2006,10,20




モダン&ナチュラルなデザインでインテリアをセンスアップ致します。

“造花造花した花は飾りたくない”
“主張しすぎる花はいや”
“インテリアのイメージを壊したくない”
‥そんな、今までの造花《アーティフィシャルフラワー》に対するお悩みやご不満に
お応えいたします。


大満足価格で、高品質の作品創りに努めます。

テナント料など、無駄な経費を一切削除することで叶う大満足価格。
余計な経費を含めない代わりに、高品質な花材を使用致します。
ずっと咲き続ける花だからこそ、最高のご満足を。


手作業でひとつひとつ丁寧に製作。2点として同じ作品は生まれません。

作品は全て一期一会。同じ花材でも全てが違う表情に仕上がります。
世界にひとつだけの作品を特別な贈り物に是非お役立てください。


シンプルで上質なラッピングに努めます。

作品をより上質に引き立てるシンプルなラッピング&メッセージカードを
作品にあわせてコーディネートいたします。


飽きたアレンジは、クリーニング&リメイク致します。

大切にして頂いている作品をさらに永くご愛用いただきたい。
クリーニング&リメイクで作品は生まれ変わります。


①全作品、光触媒加工つき

  光触媒の力で、空間をクリーンに。
  ただのアレンジメントではないのです。   詳しくはこちら

②全作品、デザイナー製作

  大きなショップとは異なり、全作品デザイナーが製作。
  心を込めた作品は、確かで繊細なお仕上がり。  

③全作品、無料にてセロファンラッピングつき

  セロファンラッピング+リボンつきロゴシールが無料です。
  それだけでも、素敵なギフトになりそう。   詳しくはこちら

④全作品、無料メッセージカードサービス有り

  小さなメッセージカードは無料でプレゼント。
  お気持ちをそっと伝えます。           詳しくはこちら

⑤全作品、アロマサシェつき

  アロマの香りのサシェでワンランクUPの感動をお届け。
  お好きな香りがお選び頂けます。

⑥全作品、リメイク可能

  飽きた作品は、クリーニング&リメイクで大変身。
  永く大切にお使い頂けます。          詳しくはこちら

⑦そして全作品、大満足価格です。

  店舗料など無駄な経費を一切省いた大満足価格です。
  高品質な作品を無駄なくお届けいたします。




代表:井上久美子

1970年2月4日生まれ
水瓶座
A型
福島県郡山市出身

untitled2.bmp

日本フラワーデザイナー協会講師資格取得後、フローリスト経験を経て、
アーティフィシャルフラワーデザイナーとして独立。
各住宅メーカー様のモデルルーム装花、ブライダル装花、
オンラインショップ等で数多くの作品を手がけて参りました。
インテリア性の高い花“インテリアフラワー“を得意とし、空間と花の美しい合わせ方の提案に沢山の支持を頂いております。

エコール・プチピエ銀座にてインテリアフラワー講座のレッスンを行う。
また、オンラインレッスンにて全国の受講生の皆様と共に
フラワーレッスンを楽しんでおります。



*写真は2004年のもの。最大限の加工もあり、現物とは異なります(笑)

はじめまして。
そして日頃ご愛顧賜っている沢山の温かいお客様、いつも本当にありがとうございます。
小さな頃の夢が漫画家だった私が、お花を始めましたのは30歳目前にしての事でした。

順風満帆なOL時代に何気なく習い始めた“フラワーアレンジメント”。
その後、絶望の淵に立たされた場面で私を救ってくれたのが“花”でした。

幸せな場面《シーン》を更に幸せなものにしてくれる花。
そして悲しい場面《シーン》にそっと勇気を与えてくれる、温かい花。

全国のたくさんの方々に、そんな“花”をお届け出来ますよう、心を込めまして製作して参ります。

カテゴリーから探す



インテリアから探す









こちらもご相談ください



0827.gif












0827.gif






0827.gif